米アプライド:11-1月期の利益・売上高見通し、市場予想下回る

半導体製造装置最大手の米アプラ イド・マテリアルズが示した2011年11月-12年1月(第1四半期) の売上高と利益の見通しは、アナリストの予想に届かなかった。同社 製品のユーザーである半導体メーカーが事業拡張計画を縮小している ことを示唆する内容となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。