米アプライド:11-1月期の利益・売上高見通し、市場予想下回る

半導体製造装置最大手の米アプラ イド・マテリアルズが示した2011年11月-12年1月(第1四半期) の売上高と利益の見通しは、アナリストの予想に届かなかった。同社 製品のユーザーである半導体メーカーが事業拡張計画を縮小している ことを示唆する内容となった。

16日の発表資料によると、第1四半期の1株利益は一部費用を除 いたベースで8-16セントになる見通し。売上高は前期比で最大15% 減少を見込んでおり、これは最低18億5000万ドル(約1430億円)を 意味する。ブルームバーグのデータによると、アナリスト予想平均は 1株利益が18セント、売上高は20億7000万ドルだった。

発表を受け、アプライドの株価は時間外取引で下落した。通常取 引終値は17セント安の12.47ドルだった。

RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、マヘシュ・サンガ ネリア氏(サンフランシスコ在勤)は、多くの半導体メーカーは経済 情勢の改善が確認されるまで増産を控える姿勢のようだと指摘。その 結果、半導体製造装置の需要も抑えられていると述べた。

8-10月(第4四半期)決算は、純利益が4億5600万ドル(1 株当たり34セント)と、前年同期の4億6800万ドル(同35セント) から減少した。売上高は24%減の21億8000万ドル。一部費用を除い た1株利益は21セントとなった。ブルームバーグがまとめたアナリス ト予想平均は1株利益が19セント、売上高は21億5000万ドルだった。

-- Editors: Tom Giles, Jillian Ward

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Ian King in San Francisco at +1-415-617-7171 or ianking@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tom Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE