米クッシング・ヒューストン間の送油方向を逆転へ-加エンブリッジ

カナダのパイプライン運営大手エ ンブリッジは、米オクラホマ州クッシングとテキサス州沿岸を結ぶ「シ ーウェイ」パイプラインの権益50%を米石油会社コノコフィリップス から11億5000万ドル(約886億円)で取得することで合意した。エ ンブリッジは同パイプラインの輸送方向を逆転させ、クッシングから テキサス州沿岸に原油を送る計画。

シーウェイの残り50%の権益を保有するエンタープライズ・プロ ダクツ・パートナーズは輸送方向の変更でエンブリッジに協力する。 この変更により、米原油が輸入原油よりも安くなる原因となっていた クッシングの貯蔵施設からの輸送滞りが解消される可能性がある。

両社の発表によれば、総延長500マイル(約800キロ)におよぶ「シ ーウェイ」パイプラインにより、2012年第2四半期までにはクッシン グからテキサス州ヒューストン地域の精製施設まで日量15万バレル を輸送できるようになる。13年上半期には輸送量を同40万バレルに 引き上げることが可能になる見通し。

エンタープライズのスポークスマンであるリック・ライニー氏は インタビューで、今回のプロジェクトは、ヒューストンとクッシング を結ぶ大型パイプライン「ラングラー」敷設計画に代わるもので、「最 低限のコストで輸送方向逆転が可能になる」と述べた。

ライニー氏によると、エンタープライズとエンブリッジは、「シー ウェイ」パイプラインを85マイル(約137キロメートル)延長してテ キサス州のヒューストンとポートアーサー間を結ぶことも計画してい る。ポートアーサーにはカナダ産重油も精製可能な施設が集積してい る。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Mike Lee in Dallas at +1-214-954-9463 or mlee326@bloomberg.net; Edward Klump in Houston at +1-713-651-4607 or eklump@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Susan Warren at +1-214-954-9455 or susanwarren@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE