NY銅:0.5%安の1ポンド=3.503ドル-欧州債務危機への懸念で

16日のニューヨーク銅先物相場は4 営業日ぶりに下落。イングランド銀行(英中央銀行)が欧州債務危機に ついて、危機収束の明確な戦略が不足していることが世界経済に打撃を 与える恐れがあると指摘したことが下げ材料となった。

PVM・フューチャーズのブローカー、カルロス・ペレスサンタラ 氏は電話インタビューで、「欧州地域の景気減速が引き続き懸念されて いる」と指摘。「ドル高も商品相場に弱材料だ」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は、前日比0.5%安の1ポンド=3.503ドルで終了。銅相場 は過去3営業日で3.7%上昇していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE