NY原油(16日):続伸、100ドル台-シーウェイ油送管の方向逆転で

ニューヨーク原油先物相場は バレル当たり100ドルを突破し、5カ月ぶりの高値となった。カナ ダのパイプライン運営会社エンブリッジがオクラホマ州クッシングと メキシコ湾岸を結ぶ「シーウェイ」パイプラインの輸送方向を逆転さ せると発表したことが手掛かり。米中部とカナダからの原油輸送が円 滑になるとの見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。