NY外為:ユーロ5週ぶり安値、ECBが国債購入拡大との観測

ニューヨーク外国為替市場で はユーロが円とドルに対して5週ぶりの安値をつけた。ユーロ圏の債 務危機対応力への信頼感が低下し、欧州中央銀行(ECB)が国債の 購入規模を拡大せざるを得なくなるとの観測が背景だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。