欧州株:方向感なくほぼ変らず、モンティ伊首相誕生-自動車株が安い

16日の欧州株式相場はほぼ変 らず。方向感がはっきり出ないまま取引を終えた。イタリアではマリ オ・モンティ新首相が誕生したものの、ソブリン債危機が世界景気を 損ねるとの懸念は根強い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。