今年のブラックフライデー、売上高予想は1.6%増への減速-調査

小売り各社のマーケティング 担当幹部は今年の「ブラックフライデー」の売り上げについて、前年 を下回る伸びになると予想した。米BDO・USAの調査で明らかに なった。競争激化で各社はさらなる値引きを迫られている。

ブラックフライデーは感謝祭(11月第4木曜日)翌日の金曜 日で、今年は11月25日。BDOが先月、マーケティング担当幹 部100人を対象に調査したところ、今年のブラックフライデーの売 り上げは前年比で平均1.6%増と予想された。前年は平均3.8%増 が見込まれていた。

BDOの小売り・消費担当のパートナー、テッド・ボーガン 氏は、「どう考えてもホームランではないが、プラスの伸びだ」と 述べた。さらに、各社とも年末商戦の広告開始時期を早めており、ブ ラックフライデーの重要性が低下していると指摘した。

米国はブラックフライデーから年末商戦に突入するとさ れる。米ショッパートラックによると、昨年のブラックフライデー の売り上げは前年比で0.3%増。全米小売業協会(NRF)による と、感謝祭後の週末の小売売上高は6.4%増だった。

BDOの調査によると、今年の年末商戦全体の売上高は

2.9%増が見込まれているが、これはNRFが発表した前年の売上 高の伸び(5.2%増)を下回る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE