ボストン連銀総裁:追加緩和による金利低下で景気浮揚なお可能

米ボストン連銀のローゼング レン総裁は米連邦公開市場委員会(FOMC)にはなお金利低下を通 じて景気をてこ入れする能力があるとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。