ドイツ首相:国家主権の一部を移譲も、条約改正でユーロ圏強化

ドイツのメルケル首相は16 日、ユーロ圏を強化し、統一通貨への信頼を高める上で、同国は主 権の一部を移譲する用意があるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。