香港株(終了):続落、ハンセン指数は3週ぶり安値-欧州懸念強まる

香港株式相場は続落。ハンセ ン指数は3週間ぶり安値で引けた。イタリア国債利回り上昇でユー ロ圏の債務危機が拡大しつつあるとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。