中国株(終了):上海総合指数、約2カ月ぶり大幅安-企業収益懸念

中国株式市場では、上海総合指数 がほぼ2カ月ぶり大幅安となった。同国の金融引き締め策が企業収益 の伸びを損なっているとの観測が広がったほか、ユーロ安で欧州債務 危機をめぐる懸念が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。