米ボーイング、英BAE:次期主力戦闘機の候補の魅力アピール

防衛省が航空自衛隊の次期主力 戦闘機(FX)選定について決定する時期が迫っているなか、候補と なる欧米3社のうち2社が都内で、受注に向けそれぞれの機体の魅力 や有効性を訴え最終段階のメディアアピールを行った。各メーカーの 経営幹部は来日を繰り返し、防衛関係者を中心に政府、マスコミなど 幅広い関係者への説明に努めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。