東電を「A」に1段階格下げ、見通しは「ネガティブ」-JCR

日本格付研究所(JCR)は、東京 電力の長期優先債務格付や債券格付などを「A」に1段階引き下げた。 10段階ある投資適格級の格付の中で、震災前の最上位から5段階下げた ほか、見通しも「ネガティブ」に据え置いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。