メルシュ氏:ECBの非伝統的措置の時間は限られている

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、ルクセンブルク中銀のメルシュ総裁は、一部の非伝統的な措 置について「時間が限られている」との認識を示した。

CNBC放送とのインタビューで語ったもので、同総裁は「われわれが 採用している一部の措置については、その規模と時間は限られている」 と指摘した。インタビューは16日に放送された。そうした措置は「金融 政策の伝達機能向上を図る目的にのみ貢献する」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE