シリアのアサド大統領に国際社会が圧力-退陣へ包囲網

シリア政府の8カ月にわたるデモ 参加者への武力弾圧を理由にアラブ連盟が加盟資格を一時停止した 12日以降、アサド同国大統領の退陣を求める国際社会の圧力が一段と 広がりを見せている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。