富士フ、協和キリン:バイオシミラー薬品開発製造で合弁会社,来春

富士フイルムホールディングスと 協和発酵キリンは16日、バイオシミラー医薬品の開発、製造で合弁会 社を2012年春めどに設立することで合意したと発表した。出資比率は、 ともに50%。競争力のある製品を開発し、医薬品事業の拡大を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。