白川日銀総裁:最大のリスクは欧州ソブリン問題の今後の展開

日本銀行の白川方明総裁は16日 午後、定例記者会見で、日本経済にとって「最大のリスク要因は欧州 ソブリン問題の今後の展開だ」との見方を示した。また、同日開いた 金融政策決定会合で、経済・物価情勢の展望(展望リポート)を作成 した前月27日の時点よりも「リスクが高まったと認識される方もい た」ことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。