フェルドシュタイン教授:ユーロは当面存続へ-ギリシャの離脱不可避

米ハーバード大学のマーティン・ フェルドシュタイン教授(経済学)は、ギリシャが1年以内にユーロ 圏から離脱すると予想する一方、ユーロは当面存続するとの見通しを 明らかにした。

フェルドシュタイン教授は14日の電話インタビューで、「ギリシ ャの離脱を除けば、ユーロ圏全体がすぐに崩壊することはないと思う。 しかし、ギリシャは手に負えない状況だ」と指摘した。

欧州に関するフェルドシュタイン教授の見解はますます重みを増 している。同教授は1990年代に多くの異質な国を単一の通貨と金利で 束ねる試みが思わぬ失敗を招くと警告。2年に及ぶ欧州債務危機がそ の主張の正しさを裏付ける結果となっている。

同教授はギリシャについて、「たとえ債務を解消できても、経常収 支の不均衡は残り、その問題は通貨切り下げを可能にするユーロ離脱 でしか解決できない」と発言。イタリアは財政状況や経済が比較的健 全で経常赤字も少なく、「状況ははるかに良い」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE