IEA事務局長:原油価格の上昇、途上国経済に最も大きな影響

国際エネルギー機関(IEA)のフ ァン・デル・フーフェン事務局長は都内で会見し、「原油価格の上昇は 欧州の景気回復などにネガティブな影響を与えるが、最も大きな影響 受けるのは途上国の経済だ」との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。