タイ洪水:完全に水引くのは数カ月後か-工場の操業再開に影響も

タイ政府は洪水被害に見舞われて いるバンコク周辺地域から完全に水が引くには最長で2カ月かかると の見通しを示した。米ウエスタンデジタル(WD)やソニーなどの企 業の生産再開に向け不透明感が広がっている。

ワンナラット工業相は15日、アユタヤ県の一部の工場周辺では 依然として水位が2メートルを超え、バンコク北部に位置するパトゥ ムタニ県の2カ所の工業団地では防水壁を上回る水位となっており、 排水作業は難航していると述べた。

洪水によりバンコク北部の7つの工業団地の891工場が浸水被害 を受け、ホンダやいすゞ自動車が操業するバンコク東部の別の2つの 工業団地にも水が迫っている。インラック首相はバンコク東部では年 末までに水が引くはずだが、西部地域の排水にはより時間がかかる可 能性を指摘した。

同首相は「排水作業は非常に難航しており、バンコク西部につい ては依然として予断を許さない状況だ」と指摘。「地域ごとに見てい く必要がある。東部については年内に排水を完了することができると みている」と語った。

タイ商工会議所大学が10日明らかにしたところでは、同国を襲 った約70年ぶりの大洪水による被害総額は3462億バーツ(約8650 億円)に上ると推計され、今年の成長率を3.1-3.4ポイント押し下 げる見込み。タイ中央銀行は今月、今年の成長率見通しを見直す可能 性を明らかにしている。

ワンナラット工業相は、ホンダやニコンの工場があるアユタヤ県 近郊の4つの工業団地は来月、操業を再開できる公算があると語った。 一方、パトゥムタニ県のナワナコン、バンカディ両工業団地では、依 然として水位が高過ぎ、復旧作業はまだ始まっていないという。両工 業団地にはウエスタンデジタルやソニー、東芝、日本電産の工場があ る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE