中国の輸出は楽観視できるものではない-商務省報道官

中国商務省の沈丹陽報道官は16日、 同国の輸出は今後数カ月と来年1-3月(第1四半期)にかけて「楽観 視できない」との見解を示した。北京での定例会見で語った。同報道官 は外部環境の「不透明感」と欧米からの需要が冷え込みつつあること、 さらに中国の輸出業者のコスト増加を理由に挙げた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE