米シティ株をヘッジファンドが売却-7~9月期に株価急落で

ポールソンやランズダウン・パ ートナーズ、ローン・パイン・キャピタルなどのヘッジファンドは、 米シティグループの株価が7-9月(第3四半期)に38%下落する中 でシティ株の持ち分を減らした。

当局への届け出によると、ジョン・ポールソン氏が創設したヘッ ジファンド運営会社ポールソンは7-9月期にシティ株を約840万株、 欧州最大の株式ヘッジファンドであるランズダウンは同130万株、ロ ーン・パインは同380万株をそれぞれ売却した。ブルームバーグがヘ ッジファンド運営会社757社を対象に集計したデータによると、シテ ィ株は合計で約3080万株売られた。

KBW銀行指数を構成する24行のうち、シティ株の7-9月期 のパフォーマンスは4番目に悪かった。届け出によればヘッジファン ドのポートフォリオは40億ドル(約3100億円)余り減少したが、シ ティの株価下落がその一因となった。また米成長鈍化に加え、銀行が 欧州債務危機に関連した損失を被る懸念が強まる中、投資家はバン ク・オブ・アメリカ(BOA)株の売却も進めた。

ポーテールズ・パートナーズ(ニューヨーク)のアナリスト、チ ャールズ・ピーボディ氏は、「8月には世界的なリセッション(景気 後退)の懸念があった」とした上で、「シティ株は、同行が世界各国 に事業展開しているため、最も大きな圧力を受けた。人々が国際的な 投融資を探していた今年1-3月(第1四半期)の市場の考えとは対 照的だ」と指摘した。

一方、シティ株を買い増したことが明らかになったのは、イート ン・パーク・キャピタル・マネジメントやビル・アックマン氏が率い るパーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントなど。合わせて 700万株余りを購入した。シティ株は9月末から今月14日までに 11%上げている。

当局資料によると、そのほか保有するシティ株を減らしたのはマ ーベリック・キャピタルやデービッド・テッパー氏のアパルーサ・マ ネジメントなど。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE