10月の米消費者物価指数は前月比横ばいか、燃料価格下落で-BN調査

10月の米消費者物価は、燃料価格 の下落が全体の伸びを抑制したため、前月比で横ばいとなったもよう だ。9月までは3カ月連続で上昇していた。

ブルームバーグ・ニュースが集計したエコノミスト86人の予想で は、10月の消費者物価指数(CPI)は前月比変わらず(中央値)。 9月は同0.3%上昇だった。変動の大きい食品とエネルギーを除くコ ア指数は2カ月連続で0.1%の上昇にとどまったと見込まれている。 16日発表のその他の米経済指標では、10月の鉱工業生産指数は上昇し たとみられる。

アメリプライズ・ファイナンシャル(デトロイト)のシニアエコ ノミスト、ラッセル・プライス氏は「インフレ圧力は比較的落ち着い た状態が続くだろう」と指摘。「向こう数カ月は燃料や原油価格の値動 きが激しい可能性が高い。しかし、その後はコア指数の上昇が抑制さ れるだろう」と述べた。

米労働省は午前8時半(ワシントン時間、以下同じ)に10月のC PIを発表する。調査の予想レンジは前月比0.2%低下-0.3%上昇。 前年同月比では3.7%上昇(37社の予想中央値)と、7月以降で最も 低い伸びとなったもよう。コア指数は前年同月比では2.1%上昇(36 社の予想中央値)と見込まれる。

午前9時15分に連邦準備制度理事会(FRB)が発表する10月 の鉱工業生産指数は、前月比0.4%上昇(83社の予想中央値)となっ たもよう。9月は同0.2%上昇だった。調査の予想レンジは同0.1-

0.8%の上昇。

-- With assistance from Chris Middleton in Washington. Editors: Vince Golle, Carlos Torres

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Timothy R. Homan in Washington at +1-202-624-1961 or thoman1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE