米財務長官:金融安定化や南欧諸国の借り入れコストが欧州の課題

ガイトナー米財務長官は15日、 欧州問題について、金融システムの安定化に加え、イタリアとスペイ ンが「無理のない金利」で確実に借り入れできるようにすることが 「根本的な課題」だとの認識を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。