エルピーダ:DRAM価格の下落阻止で追加減産も検討-報道認める

エルピーダメモリはDRAM市況下 落に対応して、必要であれば現在25%程度の減産幅を拡大することを検 討している。同社の広報担当者が16日付日本経済新聞朝刊の報道を確認 する形で、電子メールで回答した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。