債券続伸、好需給や株安で買い継続-長期金利は1年ぶり低水準

債券相場は続伸。前日に実施され た5年利付国債の入札で良好な需給環境が確認される中、株式相場の 下落を背景に買い優勢の展開が続き、長期金利は1年ぶりの低水準を 記録した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。