民主作業チーム:取締役・監査制度の改革検討へ-オリンパス問題受け

民主党はオリンパスの損失隠し問 題を受け、取締役や監査の在り方などを論点に企業統治改革について 党独自の具体案策定に着手する。財務金融部門会議に設置した「資本 市場・企業統治改革ワーキングチーム(WT)」で協議。公開会社法の 制定など法整備も検討する。WT事務局長の網屋信介衆院議員が15日、 ブルームバーグ・ニュースのインタビューで語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。