米中西部の農地価格:25%高騰、77年以降で最大の伸び-シカゴ連銀

米中西部の農地価格が7-9月 (第3四半期)に25%高騰し、1977年以降で最大の上昇率を示したこ とが、シカゴ連銀の発表で明らかになった。穀物生産と畜産による収益 が増加し農地需要が拡大したことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。