米投機家の商品買い越し:7週間ぶり高水準-米経済成長回復の兆しで

米投機家による商品相場上昇を 見込む買い越しが7週間ぶりの高水準に増加した。米経済成長回復の兆 しが示され、需要が拡大するとの見方が広がったことが要因。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、資産運用会 社による米国の商品18銘柄の先物とオプションの買い越しは8日終了 週に5.3%増の84万972枚と、9月20日以来の高水準となった。商 品24銘柄で構成するスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)のG SCI指数は9月30日以降、12%上昇し四半期ベースで2四半期連 続の低下から回復している。

11日に発表された11月の米消費者マインド指数は予想を上回っ た。米商務省が15日発表した10月の小売売上高は予想を上回る増加率 を示した。

ファースト・アセット・マネジメント(トロント)で26億ドル相 当の運用を手掛けるジョン・スティーブンソン氏は「市場心理はようや く改善しつつある」と指摘。「米国の経済指標がプラスだったため商品 市場で買い持ちが増えている。懸念はあるが、それほど強くはない」と の見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE