11月15日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場 は次の通り。

◎NY外為:ユーロは対円で1カ月ぶり安値、伊国債利回り上昇で

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが円に対して1カ月ぶり 安値に下落。対ドルでも下げた。イタリアの新政権は債務危機への 対応で苦戦するとの見方で、ユーロが売られた。

イタリアの10年債利回りが救済の分水嶺とされる7%に達す ると、ユーロは一時1ユーロ=1.35ドルを割り込んだ。スイス・フ ランは対ドルで下落。スイス国立銀行(中央銀行)のヨルダン副総 裁は、フラン相場は引き続き「非常に強い」と発言したのが手掛か りだった。ドルと円は主要通貨に対して上昇。ドイツで発表された 景況感指数が3年ぶりの低い水準だったことに反応した。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)の米州G10通貨戦略責任 者、パレシュ・ウパダヤ氏(ニューヨーク在勤)は「誰もがイタリ ア債とスペイン債利回りの動向を手掛かりとしている」と述べ、 「欧州の成長見通しに対する懸念が世界の成長見通しに影響を与え ている。この結果ドルが恩恵を受けている」と続けた。

ニューヨーク時間午後4時1分現在、ユーロは対円で0.7%下 げて1ユーロ=104円31銭。一時は10月10日以来の安値となる 103円98銭まで下げた。ユーロはドルに対しても0.7%安下げて、 1ユーロ=1.3539ドル。円は対ドルでほぼ変わらずの1ドル=77 円09銭。

イタリアのモンティ次期首相はローマで、同国は債務危機を乗 り切ることを「確信」していると述べた。モンティ次期首相は16 日、ナポリターノ大統領と会談し、組閣作業の結果を報告する見通 しだ。

ダラス連銀総裁発言

米ダラス連銀のフィッシャー総裁は、連邦公開市場委員会(FO MC)が一段の緩和を実施する必要がある確率が低下している との認識を明らかにした。同総裁の発言もドルの支援材料だった。

同総裁はニューヨークのブルームバーグ本社でのインタビュー で、「個人的な見解だが、一段の緩和がないとの予想にますます違和感 がなくなっている」と語った。また「われわれが向かっている方向は明 るい」とも述べた。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE) のドル指数は0.4%上昇して77.878。

南ア・ランド、NZドルが安い

欧州問題でリスク需要が減退し、ニュージーランド・ドルと南 アフリカ・ランドは主要通貨の中でも対ドルでの下げが最もきつか った。

ランドは対ドルで最大2.6%安まで下げた。NZドルは一時、

1.7%下落した。

スイス・フランは対ドルで0.8%安、対ユーロでは0.1%下げ た。ヨルダン中銀副総裁は14日、政策当局は必要なら経済へのリ スクに対応するため、追加措置を講じる用意があることを明らかに した。同副総裁は対ユーロで設定している1.20フランという上限を 変更する可能性については発言を避けた。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨 指数によると、ユーロは過去6カ月間で1.2%下落。円は6.9%上 昇した。ドルは3.2%の上昇だった。

◎米国株:反発、イタリア政局楽観で-米小売売上高が予想上回る

米株式相場は反発。イタリアのモンティ次期首相の組閣に対する 楽観が広がり、上げに転じた。小売売上高が予想を上回る伸びを示し たことも支援材料。

S&P500種株価指数の10セクターの中では情報技術(IT)、 金融の両指数の上げが目立った。インテルは2.9%上昇し、半導体の 上げを先導した。ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社 バークシャー・ハサウェイが同社株を取得したことを明らかにした。 一方、ウォルマート・ストアーズは2.4%下落。決算で利益が予想を 下回ったことが嫌気された。

S&P500種株価指数は前日比0.5%高の1257.81。一時は

0.6%下げる場面もあった。ダウ工業株30種平均は17.18ドル (0.1%)高の12096.16ドル。米証券取引所全体の売買高は約 63億株と、3カ月平均を24%下回った。

ハンティントン・アセット・マネジメントのランディ・ベイトマ ン最高投資責任者(CIO)は「小売売上高は良好な数字だった」と 指摘。「欧州からの悪材料にはうんざりしていたところだ。欧州は問 題解決を図っている。イタリアのモンティ氏はエコノミストだ。欧州 は何とか切り抜けるだろう」と語った。

エコノミストで、ゴールドマン・サックス・グループの顧問を務 めていたモンティ氏が、イタリアは現在の危機を乗り越えることがで きると「確信」していると話すと、株価は反発した。同氏は16日に ナポリターノ大統領と会談し、新閣僚を提示する準備を進めている。

欧州債軟調

スペイン国債の入札で借り入れコストが上昇したため、株価は軟 調な場面もあった。イタリア10年債利回りは7%を超え、フランス とベルギー、スペイン、オーストリア国債のドイツ国債に対する上乗 せ利回りはユーロ導入以降の最大に拡大した。

10月の小売売上高(速報値)が季節調整済みで前月比0.5% 増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央 値 0.3%増を上回ったことも買い材料。ニューヨーク連銀が15日 発表した11月の同地区の製造業景況指数は5月以来初のプラスとな った。米ゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランクファ イン最高経営責任者(CEO)は世界経済について、大方の予想より も早い回復を予想した。

INGインベストメント・マネジメントのポール・ゼムスキー氏 は電子メールで「市場は欧州に注目しなくなったら、堅調な米経済指 標に目を移すだろう」と予想。「小売売上高はリセッション(景気後 退)に陥るとの不安が強かった8月時点の予想に比べ、より力強く第 4四半期を滑り出した」と語った。

景気敏感株が反発

モルガン・スタンレー・シクリカル指数は1.1%下げる場面もあ ったが、景気回復観測から0.4%高に転じた。ダウ輸送株平均は

0.8%上昇。

S&P500種のIT株指数は1.3%上昇。インテルは2.9%、 アップルは2.5%それぞれ上げた。通常取引終了後に決算を発表する デルは2%高。

24銘柄で構成するKBW銀行指数は0.5%上昇。一時は1.2% 下げた。

バンク・オブ・アメリカは1.3%高。ブライアン・モイニハン最 高経営責任者(CEO)は15日、同行のバランスシート強化と国際 的新規制への対応は予定以上に進展していると明らかにした。

ウォルマートは2.4%下落。米国部門のビル・サイモン最高経営 責任者(CEO)はこの日の電話会議で、長期化する失業問題に配慮 して、仕入れ価格の上昇を販売価格に転嫁しなかったと明らかにした。

S&P500種の10セクターではエネルギー株指数が0.2%安 と唯一下げた。シェブロンは2.7%下落し、ダウ平均構成銘柄で最も 下げがきつい。

◎米国債:上げを削る、一時1カ月ぶり低利回り-欧州懸念が後退

米国債相場は上げを削る展開。利回りは一時、ほぼ1カ月ぶり低 水準に下げていた。イタリア新政権の組閣作業が進展しているとの見方 で、欧州の債務危機が深刻化するとの懸念が和らいだ。

この日欧州では、入札での利回り上昇や金融不安が深刻化すると の懸念を背景に、域内で最も安全とされるドイツ国債以外が売りを浴 びた。イタリア10年債は利回りが再び7%を超えた。こうした動き を受けてより安全とされる資産への需要が高まり、米国債は一時上昇 していた。

キャンター・フィッツジェラルドの金利ストラテジスト、ジャス ティン・レデラー氏(ニューヨーク在勤)は「全体的に見れば、欧州 が主な材料になる」と指摘。「当面は行きつ戻りつの展開になるだろ う」と続けた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時 間午後5時現在、10年債利回りは前日比1ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)低下の2.05%。同年債(表面利率2%、2021年 11月償還)価格は3/32上げて99 18/32。利回りは一時7bp低 下する場面があった。

30年債利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 低下し3.08%。米株式市場ではS&P500種株価指数が0.5%高で 引けた。一時は0.6%安まで下げた。

モンティ内閣

イタリアの新首相に指名されたマリオ・モンティ氏は会見で、イ タリアが現在直面している危機を克服できると「確信している」と述 べた。同氏はあす16日にナポリターノ大統領に会い、新内閣を報告 する。

朝方の米国債相場は米小売売上高の発表後に上げを縮めた。米商 務省が発表した10月の小売売上高(速報値)は、季節調整済みで前 月比0.5%増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト予想の中央値は0.3%増だった。前月は1.1%増だった。こ の発表後、米国債は一時上げを縮めた。

またニューヨーク連銀が同日発表した11月の同地区の製造業景 況指数は0.6と、5月以来初のプラスとなった。前月はマイナス

8.5。

米セントルイス連銀のブラード総裁は、現行の金融政策は適切だ とし、追加の大型資産購入については熟考した上で決定すべきだとの 認識を示した。

「インフレリスク」

同総裁はセントルイスでの講演で「資産買い切りは影響力のある 手段であり、慎重に用いる必要がある」と発言。「緩和的な金融政策 が適切なペースで解除されないと、バランスシート拡大は必然的にイ ンフレリスクを高めることになる」と指摘した。

ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査では、 16日に発表される10月の消費者物価指数(CPI)は前月比変わ らずと予想されている。また食品とエネルギーを除いたコア指数は前 年同月比で2.1%上昇と見込まれている。

消費者物価の予測値を示す10年債と同年限のインフレ連動債 (TIPS)との利回り格差(ブレークイーブンレート)はこの日一 時2.07ポイントとなった。

◎NY金:反発、欧州債務危機の拡大で買い-1782.20ドル

ニューヨーク金先物相場は反発。欧州債務危機が拡大している兆 しを背景に金の買いが膨らんだ。過去3営業日で2日目の上昇。

イタリアやスペイン、ベルギー、フランスの国債を保証するコス トは過去最高に上昇した。一方、スペインとベルギーがこの日実施し た入札では発行額が目標上限を下回り、借り入れコストは上昇した。

マッコーリー・グループのヘッジファンド営業担当ディレクター、 マイケル・グイド氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、 「欧州債務危機の波及懸念が再び台頭している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比0.2%高の1オンス=1782.20ドルで終了した。

◎NY原油:反発、100ドルに接近-景気への楽観広がる

ニューヨーク原油先物相場は反発。バレル当たり100ドルに接 近した。米小売売上高が予想以上の伸びとなったことを手掛かりに、 米経済が第4四半期(10-12月)に拡大するとの楽観的な見方が広 がった。

米商務省が発表した10月の小売売上高(速報値)は、季節調整 済みで前月比0.5%増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめ たエコノミスト予想の中央値は0.3%増だった。ブルームバーグの 別の調査によれば、米エネルギー省が16日発表する先週の在庫統計 では原油と燃料の減少が示されると予想されている。

ゴールドマン・サックス・グループ(ニューヨーク)のエネルギ ー調査担当責任者、デービッド・グリーリー氏は「これまでは下振れ リスクに焦点を絞り過ぎていて、上振れリスクには十分注目していな かった」と指摘。「原油市場の需給要因は強気だ。米国の在庫は減少 しており、需要は拡大している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前 日比1.23ドル(1.25%)高の1バレル=99.37ドルで終了。終値 では7月26日以来の高値となった。一時は99.84ドルを付ける場 面もあった。

◎欧州株:続落、イタリア組閣でモンティ氏苦戦-ウニクレディト安い

15日の欧州株式相場は続落。イタリアの新政権首班に指名され たマリオ・モンティ氏が組閣に苦戦していることと同国最大の防衛企 業フィンメッカニカの赤字予想が響いた。

フィンメッカニカは20%の値下がり。同社は2011年通期の赤 字予想を明らかにした後、少なくとも10億ユーロ(約1040億円) の資産を売却すると発表した。イタリアの銀行最大手、ウニクレディ トも安い。ストックス欧州600指数を構成する19の業種別指数の 中で、銀行株は自動車、建設・資材と並んでパフォーマンスが最も悪 かった。英通信サービス会社ケーブル&ワイヤレス・ワールドワイド は急落。同社は将来の配当を停止し、新最高経営責任者(CEO)を 指名した。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%安の237.03で終了。 ギリシャをデフォルト(債務不履行)の瀬戸際に追い込んだ債務危機 の封じ込めに欧州当局は苦戦しており、2月17日に付けた年初来高 値を19%下回っている。

サクソ・バンクの株式ストラテジスト、ピーター・ガーンリ氏は ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、まれにしか発生しな いが実際に起これば多大な損失をもたらす「テールリスクが欧州では 依然として大きい」と指摘。「この先、当社はリスクを一段とヘッジ させておきたい。欧州とアジアでは、もちろん中立的なポジションを 取る。生活必需品やヘルスケア銘柄への投資に傾いている」と付け加 えた。

元欧州委員のモンティ氏は前日に続きこの日も、ローマでの協議 でいわゆる「実務型」内閣への各政党の参加合意を取り付けるのに苦 戦した。政治的代表を欠いた内閣は、国民に不人気な法案を議会で成 立させるのが難しいとみられる。イタリアの10年債利回りはこの日、 節目とみられる7%を再び上回った。

西欧市場では、18カ国中14カ国で主要株価指数が下落。フィ ンメッカニカの終値は3.57ユーロと、15年ぶり安値を記録。欧州 の銀行株指数は2%安。ウニクレディトは4.5%下げ0.7395ユー ロ。ケーブル&ワイヤレス・ワールドワイドは26%下落し22.31 ペンスと、2010年3月以来の大幅安だった。

◎欧州債:イタリア債利回り7%超、安全逃避でドイツ債が買われる

15日の欧州債市場でイタリア国債を中心にユーロ圏の国債が下 落。入札での利回り上昇や金融不安深刻化への懸念を背景に、域内で 最も安全とされるドイツ国債以外が売りを浴びた。

ラボバンク・ネダーランド(ユトレヒト)のエコノミスト、エル ビン・デフロート氏は「信頼感の危機だ」と述べ、「投資家らはユー ロ圏が自らの問題を解決できると信用していない。最も安全な投資先 を模索し、その結果ドイツに資金を投じる。それ以外すべての国は打 撃を受けている」と続けた。

ドイツ2年債利回りは初めて0.3%を割り込んだ。独10年債に 対するフランスやベルギー、スペイン、オーストリアの国債利回り上 乗せ幅(スプレッド)はいずれもユーロ導入後の最大を記録した。イ タリア10年債利回りは7%を突破した。マリオ・モンティ氏による 新政権の組閣が難航するとの観測が背景。

スペインとベルギーがこの日実施した入札で、発行額は目標上限 を下回り、借り入れコストが上昇した。

ロンドン時間午後5時現在、イタリア10年債利回りは前日比 37ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の7.07%。9 日にはユーロ導入後の最高となる7.48%に達していた。同国債(表 面利率4.75%、2021年9月償還)価格はこの日、2.285下げ

84.57。

欧州債離れが加速

独10年債に対する仏10年債の上乗せ利回りは26bp広がって 190bp。拡大幅は終値ベースでユーロ導入後の最大。同スプレッド はユーロ導入後で最大となる191bpまで拡大する場面もあった。 独10年債利回りは1bp低下し1.77%、仏10年債利回りは

3.67%だった。

2年にわたる債務危機で欧州各国の取り組みが十分ではないとの との懸念が広がる中、金融機関や投資家は欧州債の保有を減らしてい る。国際投信投資顧問が運用する日本最大の債券ファンド「グローバ ル ・ソブリン・オープン」は、今月10日までにイタリア国債をす べて売却した。BNPパリバとコメルツ銀行は今月発表した決算で、 保有国債を損失覚悟で処分したと明らかにした。

独2年債利回りは0.295%まで低下し、過去最低を記録した。 ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がこの日発表した11月の 独景況感指数は3年ぶりの低水準となった。ドイツ連邦統計庁が同日 発表した7-9月期国内総生産(GDP)統計で、国内景気の成長ペ ースが加速したことが示された。

◎英国債:続伸、利回りは過去最低を更新-欧州不安で逃避買いが活発

15日の英国債相場は続伸。10年債と30年債の利回りは過去最 低を更新した。フランスとイタリア、スペインの国債利回りが大幅に 上昇したことを背景に、安全とされるポンド建て資産への逃避の動き が広がった。

ポンドは対ユーロで上昇。スイス・フランやオーストラリア・ド ルに対しても堅調だった。この日発表された10月の消費者物価指数 は前年同月比で低下し、アナリスト予想も下回った。ポンドは対円で は下落した。

イタリア国債利回りが7%を突破したほか、ドイツ国債に対する フランス国債の上乗せ利回り(スプレッド)はユーロ導入以後の最大 に拡大した。イングランド銀行(英中央銀行)のキング総裁がインフ レ率が向こう6カ月で「急速に」低下するとの見方を示した後も、英 国債は堅調に推移した。

ラボバンク・インターナショナル(ロンドン)のシニア為替スト ラテジスト、ジェーン・フォリー氏は「英経済のファンダメンタルズ (基礎的諸条件)は素晴らしいとはいえないかもしれないが、消去法 的にポンドをユーロの代替投資先とみなす投資家もいる」と述べ、 「ユーロ圏で緊張が高まった際に、ポンドへの資金逃避が鮮明になる」 と続けた。

英10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下し2.15%。一時は2.11%まで下げた。同国債(表 面利率3.75%、2021年9月償還)価格はこの日、0.325上げ

114.12。2年債利回りは2bp下げて0.5%、30年債利回りは

3.09%まで低下した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE