イラク:シェル・三菱商事の天然ガス権益取得を承認-170億ドル規模

イラク政府は、同国南部の3カ所 の油田で天然ガスを採掘する権益を英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・ シェルと三菱商事に与える170億ドル(約1兆3100億円)の契約を承 認した。イラク政府報道官が明らかにした。

同国政府のダッバーグ報道官が15日、電話インタビューで明らか にしたところによると、権益を得た合弁会社サウス・ガスにはイラク が51%、シェルが44%、三菱商事が5%出資している。契約期間は 25年だという。同報道官によれば、合弁事業による天然ガス採掘量は 日量5700万立方メートル。

シェルによると、イラク国内向けに供給するが、将来輸出される 可能性もある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE