米シカゴ連銀総裁:資産購入の拡大は「良いアイデア」-CNBC

米シカゴ連銀のエバンス総裁は、 連邦準備制度理事会(FRB)が目標達成に向けた進ちょくを確認で きない場合には、追加の資産購入を行うことが可能だと語った。

エバンス総裁は15日に米経済ニュース専門局CNBCのインタ ビューで、「米経済は資産購入の実行が良いアイデアだと言える状況に ある」との見方を示し、FRBは住宅ローン担保証券(MBS)を購 入できるのではないかと述べた。

同総裁は、中期的にインフレ率が3%以下に抑えられ、失業率が 7%を上回る限り、金融緩和を継続できるということをFRBはまず 明確に示すべきだと主張。資産購入の拡大に乗り出す前に完全雇用と 物価安定の責務にかなうかどうかをその後判断する必要があると付け 加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE