米国債:上げを削る、一時1カ月ぶり低利回り-欧州懸念が後退

米国債相場は上げを削る展開。 利回りは一時、ほぼ1カ月ぶり低水準に下げていた。イタリア新政権 の組閣作業が進展しているとの見方で、欧州の債務危機が深刻化する との懸念が和らいだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。