NY銅:0.4%高の3.52ドル-米国の需要増加との観測で

15日のニューヨーク銅先物相場は3 営業日続伸。世界2番目の銅消費国である米国で需要が増加するとの観 測で買われた。

この日発表された米経済指標では、10月の小売売上高が予想を上回 る増加となったほか、11月のニューヨーク連銀の製造業景況指数が予想 外のプラスとなった。一方、10月の生産者物価指数(PPI)は前月比 で4カ月ぶりに低下し、インフレ圧力が弱まる可能性を示唆した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は、前日比0.4%高の1ポンド=3.52ドルで終了。過去2日間は 世界最大の銅消費国である中国で需要が高まるとの観測で上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE