バーナンキ議長:銀行の合併、FRBは審査のスピードアップを模索

米連邦準備制度理事会(FR B)のバーナンキ議長は15日、銀行合併の審査過程を簡素化する方 法をFRBが模索していることを明らかにした。

議長は米行政管理予算局(OMB)の情報規制問題室(OIRA) のキャス・サンスティーン氏に宛てた8日付の書簡で、銀行の合併・ 買収申請に対するFRBの審査プロセスに関して「内部での検討を指 示した」と伝えた。

書簡では、「プロセスにおける非効率な部分や遅れを減らす方法 を見つけることが目的だ」と説明。「事業拡大の提案を審査し結論に 導くわれわれの基準について、より効率的に業界に伝えるための措置 を講じることで、確実性が高まり、金融機関の負担も減少する」と記 した。書簡の内容はFRBのウェブサイトで公表された。

バーナンキ議長はこの書簡について、規制をめぐる銀行負担の軽 減に関して自身がタルーロFRB理事とともにサスティーン氏と開い た協議の補足として送付したと説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE