米セントルイス連銀総裁:追加緩和は「経済の一段の悪化が前提」

米セントルイス連銀のブラー ド総裁は、現行の金融政策は適切だとし、追加の大型資産購入につい ては熟考した上で決定すべきだとの認識を示した

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。