米小売売上高:10月は0.5%増加、予想以上-電気製品が好調

10月の小売売上高は前月比で 予想以上に増加した。

米商務省が発表した10月の小売売上高(速報値)は、季節調 整済みで前月比0.5%増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめ たエコノミスト予想の中央値は0.3%増だった。前月は1.1%増だっ た。

TDセキュリティーズのチーフマーケットエコノミスト、エリ ック/グリーン氏は、「消費者は米国がリセッション(景気後退)に 陥らない程度のペースで消費を続けている」と述べ、「小売り各社は 今年の年末商戦で売り上げ増を期待しているが、今回の統計内容から この期待が実現するとの確信が前よりも強まった」と続けた。

項目別では、電気製品の売り上げが3.7%増と大幅な伸びを記 録。オンライン販売や通信販売などの無店舗販売は1.5%増加した。 米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の新型モデルへの需 要増を反映している可能性がる。

主要13項目のうち、9項目で売り上げが前月比で増加した。 自 動車・同部品の売上高は0.4%増と、前月の4.2%増から鈍化した。 自動車の除くと10月の小売売上高は0.6%増。市場予想は0.2%増 だった。

国内総生産(GDP)の算出に使用される自動車、ガソリン、 建築資材を除く小売売上高は0.6%増加(前月0.5%増)した。

してご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE