プラチナ価格:今後6カ月で1800ドルへ上昇も-J・マッセイ

英貴金属精錬会社のジョンソン・マ ッセイによると、プラチナ現物価格は、今後6カ月間に1オンス当た り1800ドルまで上昇する可能性がある。欧州の軽量車用触媒の技術革 新や震災後の日本の自動車生産の体制復活で触媒用需要が増大するこ となどが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。