香港株(終了):ハンセン指数、3日ぶり反落-欧州めぐる懸念で

香港株式市場で、ハンセン 指数は3営業日ぶりに反落。欧州の国債利回り上昇でソブリン債危機 が拡大するとの懸念が再燃し、銀行や輸出業者の利益見通しに影を落 とした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。