イタリア:モンティ政権、15日夜か16日朝に誕生か-国債市場が圧力

イタリアの新政権首班に指 名されたマリオ・モンティ氏は、市場が国債利回り押し上げで進 展を迫る中で主要政党との協議を終えた。

この日の債券市場でイタリア10年債の利回りは再び、救済 の分水嶺とされる7%に達した。

前政権のインフラ・運輸相、アルテロ・マッテオーリ氏はス カイ・TG24のトーク番組で、「新政府は誕生したと思う。今夜 か明日の朝に発表されるのではないか」と語った。

モンティ氏はイタリアの2大政党、自由国民と民主党に、新 政権への閣僚候補を指名するよう求めている。新政権のためにで きる限り幅広い議会での基盤を確保したい考えだ。ベルルスコー ニ前首相の自由国民と第2党の民主党はいずれも今までのところ入 閣の意向を示していない。

民主党のベルサニ書記長(党首)は15日の協議後に、モン ティ政権の「強い実務的性格を支持する」と述べた。自由国民の アルファノ幹事長は、モンティ氏の新政権樹立の取り組みは成功 に向かっていると述べ、ベルルスコーニ前政権が欧州連合(EU) に約束した緊縮策の実施がモンティ政権への支持の基盤だと語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE