「ザック・ジャパン」初の敗北、0-1北朝鮮、W杯アジア3次予選

サッカー日本代表(サムライブルー) は15日、ワールドカップ(W杯)アジア3次予選の第5戦を北朝鮮と敵 地平壌の金日成スタジアムで行い、0-1で敗れた。ザッケローニ監督 が就任して以来、日本代表は初の敗北を喫した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。