クレディS:クラリデン統合へ、PB事業の収益力強化-550人削減

(人員削減について追加し更新します)

【記者:Elena Logutenkova and Giles Broom】

11月15日(ブルームバーグ)スイスの銀行2位、クレディ・ スイス・グループは15日、プライベートバンク(PB)部門の収益 力向上に向けクラリデン・ロイ部門を統合すると発表した。

同行によると、統合は550人の人員削減につながり、約2億ス イス・フラン(約170億円)の経費節減効果が期待される。プライ ベートバンク事業の税引き前利益を2014年までに8億フラン増やす 目標の達成に寄与するという。

コリンズ・スチュアート・ホークポイントのアナリスト、マシュ ー・ツェプリビィクツ氏(ロンドン在勤)は「統合は全行レベルで事 業の効率性を高めるだろう」と述べた。「複数のブランド名で営業し ていくにはもっと強い市場環境が必要だ」と付け加えた。

クレディ・スイスは07年に5部門を統合してクラリデンを設立 した。今年6月末時点でのクラリデンの運用資産は940億フラン。 クラリデンを含むクレディ・スイスのウェルスマネジメント部門の運 用資産は9月末に7621億フランだった。

ウルス・ローナー会長は発表資料で、「プライベートバンク事業 はクレディ・スイスの成功の鍵だ。クラリデンの統合は価値創造に向 け長期的に最良の選択だ」と確信を表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE