NZドルと豪ドル:続落-欧州懸念でリスク資産への需要後退

15日午後の外国為替市場では、ニ ュージーランド(NZ)ドルとオーストラリア・ドルが続落している。 欧州がソブリン債危機を食い止めるための努力が難航するとの懸念が 広がり、リスクの高い資産への需要が後退した。

アジア株が下落する中、NZドルと豪ドルは大半の主要通貨に対 して値下がり。ただ、オーストラリア準備銀行(中央銀行)がこの日 公表した金融政策決定会合(今月1日開催)の議事録で、政策金利据 え置きの主張があったことが示されたことで、豪ドルの下げは限定的 となった。

シドニー時間午後4時(日本時間同2時)現在、NZドルは米ド ルに対して1%安の1NZドル=0.7727米ドル。対円では0.9%下落 し、1NZドル=59円59銭となっている。

豪ドルは米ドルに対して0.4%安の1豪ドル=1.0169米ドル。対 円では0.3%値下がりし、1豪ドル=78円42銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE