ソロス氏、中国と香港の不動産投資ファンドを計画-21世紀経済報道

資産家のジョージ・ソロス氏は中 国と香港の不動産プロジェクトに投資する不動産ファンドを計画して いる。中国紙、21世紀経済報道が伝えた。

同紙が15日に情報源を明かさずに報じたところによると、ソロ ス・ファンド・マネジメント(SFM)の香港子会社SFM・HKマ ネジメントは今年前半に不動産ファンドの計画を始めた。ソロス氏は 香港で不動産開発会社や不動産業者と会談している。同ファンドの顧 客には中国や香港の実業家が含まれるという。

同紙は、ソロス氏のファンドが中国の不動産開発業者に資金を供 給する媒体になる可能性があると報じた。SFMのニューヨーク在勤 広報担当者、マイケル・バション氏とSFM・HKマネジメントのフ ァンドマネジャー、戴霽昕氏は同紙の報道についてコメントを控えた。

--Bonnie Cao. Editors: Linus Chua, Malcolm Scott

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 or kshugo@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事についての記者への問い合わせ先: Bonnie Cao in Shanghai at +86-21-6104-3035 or bcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE