自工会会長:日本市場は完全に開放されている-閉鎖的の指摘に反論

日本自動車工業会(自工会)の志 賀俊之会長(日産自動車・最高執行責任者)は15日の定例会見で、野 田佳彦首相が交渉参加表明した環太平洋経済連携協定(TPP)に関 連し、日本の自動車市場が閉鎖的との米業界の指摘に対し、関税、規 制、諸税の面で「完全に開放されていると理解している」と反論した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。