仏ソシエテG:韓国と日本、東南アジアで人材増強-アジア部門幹部

フランスの銀行、ソシエテ・ジ ェネラルは韓国と日本、東南アジアでの人材採用を進めており、特に シンガポールに注力している。アジア法人・投資銀行部門のアシュレ ー・ウィルキンス副最高経営責任者(CEO)が15日、記者会見で 明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。