アジア株:MSCI指数が反落、欧州懸念再燃で-エルピーダなど安い

15日のアジア株式市場で、MS CIアジア太平洋指数は反落。イタリア国債利回りの上昇で、欧州の ソブリン債危機の拡大懸念が再燃し、企業利益の見通しにマイナスと なった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。