円が対ドルで一時、再び76円台に上昇

午前の東京外国為替市場では、円が 対ドルで上昇。一時、1ドル=76円98銭を付け、前日の海外市場に続 き76円台に突入した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。