オリンパス株が連日のストップ高、上場維持観測-値幅制限拡大も

オリンパス株が2日連続のストッ プ高(値幅制限いっぱいの上昇)買い気配で取引が成立せず、前日比 100円高の640円で比例配分された。上場廃止回避の観測が広がったこ とで、大量の買い注文を集めた。これを受け東証は、16日も同じ状態 になれば、上限に限って制限値幅を拡大すると予告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。