ダラス連銀総裁:FRB一段の緩和の公算低下-経済は成長に向かう

米ダラス連銀のフィッシャー総 裁は14日、米経済が来年にかけて成長に向かっており、米連邦準備 制度理事会(FRB)が一段の緩和を実施する必要がある確率が低下 しているとの認識を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。